二本立て!5月のおまけのオープン日!

早いもので、今日から6月。沖縄は、梅雨まっただ中…のはずが、思っていたほど雨が降りません。洗濯物が溜まっていくのは、ただのサボりなのかも…。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

5月最後の日曜日に、おまけのオープン日を開催しました。

今月は二本立て!

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

「こんにちはー」と、やってきたみんなと、まずは外で虫眼鏡遊び。太陽の光を集めて、紙が焦げるかな…

初めてだと、光を集めると言っても何をすればいいのやら…。せめて、紙が煙をあげるような角度を感覚として探れればいいのだけど、あいにくの曇り空。。。

IMG_3823

光が集まる角度や紙との距離を、一緒に試してみます。
(紙を焦がすのは、天気の良い日に再度チャレンジに)

室内に入ったら、一つ質問。

●「虫眼鏡で集めた光は丸くなった。どうして??」
1.虫眼鏡が丸いから
2.太陽が丸いから
3.その他

「四角いレンズって、見たことないしな…。あ、でもメガネ」
それぞれに予想を立てて、それが合っているかどうかを確かめる方法を考えます。
(※四角いレンズは、凸レンズを四角くトリミングしたものという発想と、凸自体が四角すいになっている発想。後者を想定していて準備しきれなかったのだけど、前者なら準備できたかも。ちなみに、後者の場合はプリズムなのかな??これは、今後の授業の課題)

予想を立てながら、

●「もしも、太陽が丸いから…ならば、蛍光灯の光を虫眼鏡を集めたらどうなるかな??」
これは、その場で実験。結果も一目瞭然。

さらに、

●「今日は、緑のシャツを着ているけれど、緑ってわかるのは、目が緑色の光を受け取っているから。蛍光灯の光を集めたのと同じ様に…」と、虫眼鏡を使って外の景色を障子に集めてみると。

「あー!すごい!」

ピントを合わせるということは、既に体験的に身についている。後は、窓から入ってくる光を上手に白い画用紙などに集めれば、外の景色が映る!

「ほら、ビル!ビルが映ってるよ!」

ここから、映し出された景色は反転されていることの発見、目のレンズ(近視、遠視、メガネ)や脳の働き、50円玉と水滴を使った凸レンズ・凹レンズの変化などと話は広がり盛りだくさんでした!

IMG_3830

何を隠そう、ぼく自身が大人になってから虫眼鏡で外の景色を映し出すというのを見て、「すごい!」と感動したので、これは大好きな実験。みんな一緒になって思わず「おー!」となる体験、それだけでもインパクト十分!

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

実験の後は、ものつくり。

『こども文様ずかん』 下中菜穂 著 平凡社

を紹介して切り絵。カッターの練習とかもしながら、気がつけば集中モード…

1433063527526

これも、いろんな対称の工夫がされているけれど、一生懸命作業した後に広げた作品を見て「できた!」となる体験だけでも楽しい!

1433061303274

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

最後には、差し入れの大きなシュークリームを頂いて大満足!楽しい楽しい2時間でした!!

次回は何をしようかね!