雑感~制服のこととか

新年度も始まりました。進学、進級とそれぞれに新しい生活がスタートしています。

放課後教室でも新しく古文の授業を開始。

1617873028209

他の教科も新しい教材が揃ってきて、少しずつレベルアップしたお勉強にチャレンジ中です。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜

「てっしーの高校の制服はどういうのだったの?」
「一応制服は学ランって指定されていたけれど、そもそも制服を着なきゃいけないという校則がなかったんだよ。だから私服」
「ん?何それ?どういうこと??」

最近のいわゆる“ブラック校則”の話題の中での高校生との会話だったのだけど、髪の毛の長さだったり眉毛をいじってはいけないだったりとまぁ細かな校則が結構あるようで、そういう学校生活を過ごしてきている彼に、「おれなんて金髪だったよ。母ちゃんに染めてもらって。髪染めたら制服を着たくなっちゃったりしてさ」なんて言おうものなら「何それ!」と信じられないといったリアクションでした。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜

今まで関わってきたフリースクールでは校則はなかった。けど、自分たちで作る“LAW”という名の決まりがあった。

例えば、勉強しているのにうるさい子がいた…その逆で遊びたいのに勉強しているとかいって邪魔された…なんてトラブル。集団で過ごす以上トラブルはつきものなので、そんな場面においてどうしたらいいのかということをミーティングで話し合い、その結果生まれたものを“LAW”として明文化していた。

入学した時点で大人から与えられる校則とはそもそも成り立ちが違うので、もちろん格好についての決まりなんてなかったし、金髪、モヒカン、ピアスなどなどいろんな格好をしてフリースクールに通ってきている子もいた。このような格好を見て眉をひそめる人がいることももちろんわかるけど、そんなことよりも自分の好きな格好をする、そして足が外に向くということの方が、いろんな面でとても大切なことだと思う。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜

最近ニュースにもなっていた下着の色を指定・チェックされるという校則は沖縄も例外ではないらしく、一人の親としてなんともガックリ。問題点を挙げたらキリがない事例だけど、「校則だから」という言葉で単純化し、それゆえに無条件に従わなければならないという考え自体は変えていきたいものです。