放課後教室の一場面…

放課後教室が本格稼働し始めて一週間が経ちました。どんな様子でお勉強をしているのか、少しご紹介。

この前は、小数と分数の確認。
「どうして、小数と分数、両方やらないといけないの?」というのは、とっても大事な疑問。初めて出会う“1より小さい数”が、立て続けに2種類も出てくるのだから、混乱するのも当然。

中でも、分数は今まで触れてきた数とはちょっと様子が違う。ここはしっかり確認を。

日本は小数を使うことが多い。それに対して欧米は…??分数を表わす単語を紹介したり、
「靴のサイズを見てみよう」ということを。

10394567_651680554938045_1550527778786969171_n

「あ!」
今は、各国のサイズが一つのタグに書いてあるから一目瞭然。US,UK,FR,JP…どんな表記かな??

その後は、板書を使って。

小数を分数に直すのはできる。
「じゃぁ、分数を小数にするのはどうかな??」
例えば、1/3 を小数に直そうとしても、
「割り切れない!!」

さっきも書いたように、小数の方がスッと入りやすい文化において、“割り切れない数”は「本当にそんな数、あるの??」という疑問は当然。今、一番確認したいことは、「量として分数を捉える」ということ。1/3 という数は、実際に量として存在するの?ということを一緒に考えていきます。

最後は、ぼくのお師さんがよく出していた問題↓

11055401_1621579448056764_4732062068842057674_n

「わっ!すごい!」と、ビックリ!こういうワクワクが、勉強の一番の動機!

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

ザーッと書いてみましたが、こんな感じでそれぞれのニーズに合わせた授業をしています。何よりもは、学習そのものが「楽しい!」ということを目指して授業づくり。ここがしっかり出来れば、他のことは必ず付いてきます。

今は、どんな風に授業を進めようかな…ということで、頭がいっぱいの毎日です。心地よい!!