これからのこと(おおざっぱに…)

何よりもは自立した場所(集まり?)を作ること。
今は紹介できるような段階ではありませんが、ホームページのバナーを埋めていく作業、というのが一番近い説明だと思います。これは、社会の流れを勘案した作業でもあります。

それと並行して、不登校に関わる活動をしていくこと。スペースを持つということについては、活動の流れの中で自然と生まれてくるようにと考えています。こんな学びも楽しい!という具体的な場面が、「学校以外の場所でも学べる」とか「不登校とかは別に問題ではない」というメッセージにも繋がっていくことで、その流れを作れたら、と。

そのためにも、まずは自立した場所を…と、やっぱり戻ってくるのです。一歩ずつとは言わずに、できることはどんどん進めていきます。