版画を彫った!

8月もあっという間におしまい。最後に版画の作成を。

「学校で版画やったよ。彫刻刀もあるよ」ということで話は早い…と思いきや、「好きな絵を彫っていいよ」という自由さには少々戸惑い気味。

「キャラクターでもいいの?」
「何か見て描いてもいいの?」
好きなように!と急に言われても困っちゃうかな。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

絵が決まったら、版に写していきます。

「逆に写さないといけないんだよね」
「こうやって透かして見ればいいんだよ」
お互いにアドヴァイスをしながら。

あとは、簡単にどのように彫ったらどのように刷れるのかをぼくから。版画独時の良さの一つは、彫った跡も刷れること。例を出しながら、そのイメージ。

最初は一日で終わるかなと思っていたけれど、彫りの工程で二日目に突入。没頭しています。

20180828_165947

まずは、試し刷り。その刷れ具合を見て、さらに修正して彫ります。

20180829_174407

版が出来上がったら、何度も刷って作品を作っていきます。刷る工程が一番大変かも。色を重ねたりしながらと、一枚一枚工夫。気が付けば職人のような姿勢!

20180829_180147

版から紙をはがして出来栄えを見て、「おー!これはいい!」と予想以上の反応が見られるのも版画の楽しいところ。いくつかはコーラルに飾っておこうと思ったけれど、まずはおうちに持ち帰って家族に見せるそうです。そんな様子も素敵な作品が出来上がったからこそだね!

20180829_182246

夏休みの前の様子…

コーラルは夏休み中です。みんな田舎に帰ったり、旧盆に備えたり。ようやく晴天が戻ってきた中、楽しく過ごしているかな??

では、少し遅くなったけれど夏休みに入る直前の放課後教室の様子。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

夏休みに入ってから時間を見つけては書いていた、10年後、20年後、30年後の自分の物語づくり。完成したので発表です。

紙芝居風に仕上げてきた子や、

20180808_180410

助手を連れて発表の子。

20180808_180637

絵ももちろん、作文も原稿用紙何枚にもわたって楽しい内容。

作っている最中は、おしゃべりで終わっちゃうかな…とも思ったのだけど、発表を聞いてみればおしゃべりの内容が見事に活かされていてちょっと感心するほどでした。これはぼくの勉強になりました。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

夏の定番、レンズの実験も。虫眼鏡で太陽の光を集めると丸くなるけれど、それはどうしてかなというところから、ホワイトボードに景色を映すところまでを一気に。これは、ちょっとびっくりの実験だよねぇ。

20180813_164448

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

おまけのパズル作り。4×4マスの正方形の用紙を作って、数字を書いていきます。

一枚の用紙の表裏に、下の写真の左側右側と同じように数字を書きます。中の縦2マス分三本に切れ目が入ってます。同じ数字は同じ色で塗ってあげた方がいいかも。

20180813_171709

後は、切れ目を使って折りたたんで、数字を揃えていきます。数字がひっくり返ってもOK。

20180813_172049

手軽に作れてシンプルなパズルだけど、途中からちょっと難しくなります。
「あれ?あれ??こんな風に並んでてできるの??」
けど、しっかり1から8まで並びます。

20180813_170337

帰ってもやってみよ!と持ち帰り。いとこも集まる夏休みのようなので、みんなで楽しんでね!