合格おめでとう!&ピザ作り

入試にチャレンジしていたコーラルのメンバーに、合格の便り!
「受かってたよ!」と、笑顔で報告してくれました。
ホントよく頑張った!おめでとう!4月以降の生活も楽しみです。

受験も一段落したので、自分の興味のあることに費やす時間を作ろうと、
「小学校卒業論文でも書こう!」と言ってみると、
「それ、いい!楽しそう!!」

「どんなテーマが良い?」
「うーん…宇宙のこと」

地動説から、ブラックホール、相対性理論、ニュートンからホーキング…。大人も一緒になって勉強中です。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

この前の日曜日には、みんなでピザ作り。もちろん生地から作ります。

コネコネした後には、発酵させている間にみんなで買い物。

「お財布係!」
「計算係!」

予算だけ決めておいて、後は自分達で買い物の調整を。みんなのトッピングの希望も加味しながらなので、結構大変!

1485685199684

戻ってきたら、具財を切って…

1485685175035

思い思いにトッピング!

1485685163851

オーブンだけじゃなくて、フライパンも使いながらじゃんじゃん焼いていきます。

「膨らんできた!」
「美味しそう!!」

1485685226411

ついに完成!
「ん!ピザだ!ちゃんとできてる!!」

予想以上の出来栄えに大満足!みんなで賑やか楽しいピザタイムになりました!また、みんなで何かしようね!!

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

年始に頂いたご寄付で、今回のピザの補助や英語の辞書などの買い足しなどをすることができました。応援くださる皆さん、いつもありがとうございます!

放課後教室のひとコマ~分数のプリント

ちょっと前に、「あ、学校でも分数が始まってるよ」と、学校の宿題のプリントを見せてくれました。

1484295205951

“元の大きさを1として、色の塗ってある部分を分数で表わしましょう”というような問題。

あぁ…これは…、と思いながらも、その場でせっせと解き出した(図形がいくつに分かれていて、そのうちいくつに色が塗っているのかを、数える。約分はまだ学校ではやっていないようなので、数えたものをそのまま分母と分子に割り振るという手順)ので、その時は、そっとしておきました。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

以前の記事、放課後教室のひとコマ~分数への中でも取り上げたけれど、全体を1として考える割合としての分数と、量としての分数は意味合いが違っていて、コーラルでは、まずは量としての分数を中心に進め、その後、少し間をおいてから割合としての分数に入るという進め方を取っています。

分数そのものの導入の段階で、上記のプリントの様な割合分数を中途半端に入れてしまうと、その後に続く例えば「1/2+1/2」の計算でも、プリント中の①の「1/2」と③の「1/2」とかを思い浮かべてしまうと、どうにも混乱してしまうのは当然の結果とも言えて。

最初の段階で、分数の意味が二つあるとしっかりと区別しながら教えるのならばまだしも(これも難しいと思うので、コーラルではステップを踏むようにしている)、子どもも初めて習って何だかよく解っていない状態でごちゃ混ぜにされるのはちょっと…と不安に。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

そして、この前。

「学校のテスト、間違えちゃったよ」
「ん?どんな問題?」
「2mのリボンが線で分かれていて、それの1/3を色で塗りなさいって問題なんだけど」
と、問題を書いてもらいながら。

1484900504477

この2マスを塗った答えにしたけど間違いだったとのこと。「2/6 だから、1/3 だと思って」と約分のことも言っていたような。

「1/3って?何か単位は言ってなかった??」
「あ、“メートル”だった」

本人は、「いつもの折り紙で考えて“1/3 枚”って考えれば良かった。そしたら簡単だった」とのこと。ぼくからは、メートルと折り紙をリンクさせることと、簡単に割合分数の話をしつつ「こっちの分数は、今やってる分数が終わったら必ずやるからね」と。

。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

冒頭のプリントを見たときにちゃんと説明しておけばよかったかなぁと考え直しています(不安だからその時に写真を撮っておいた。記事にするのはやめたのだけど、今回の結果でやっぱり書くことにした。何かのきっかけになればいいなぁと)。
またそれとは別に、リボンの問題も、一マスが塗ってあって「塗ってある部分は何メートルですか?分数で表わしましょう」とかいう問題の方が良いんじゃないかとも思ったり(リボンを2mに設定する必要性がどこにあるのか、よくわからない)。

大人は一度習ったことがあるから、その経験の上でいろいろな判別ができるけれど、子どもは初めて知ることの連続だということを常に肝に銘じておく必要があります。その初めてのことをどうやって教えていくのが良いかは、大人の課題。ぼくも、より良い授業の仕方があるのじゃないかと毎日が勉強です。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

1483524432963

みんなは明日から学校のようだけど、放課後教室は一足早く本日から。
「お正月、どうしてた?」と、いろんな話に花が咲きます。

今日はみんなでお正月カルタ作り。

“よーし 今年もはりきってやっていこう”

“泣かないぞ 今年はぜったい泣かないぞ”

「泣いてもいいんじゃない?」
「ほら、学校とかで泣いちゃう子、いるでしょ?そういう時に目標」
なんだか、懐かしい感覚…。

そして、賑やか楽しいカルタの完成です。さっそくみんなで楽しみました!

1483524462158